他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« フガクスズムシソウ(富士山) | トップページ | マツバラン(沼津市) »

シテンクモキリ(富士山)

シテンクモキリは、2008年に新種発表されたそうです。私の持つ古い図鑑には載っていません。この野生ランも、諸先輩のWebページでは、長野県産が多く掲載されています。

Skfn139 Skp7021560

緑の中では、近づいて見ないと気づきません。

Skp7021543

「クモキリソウ、フガクスズムシなどに似るが、 唇弁の色や形、ずい柱の翼の形、側萼片の巻きや幅などで区別できる。」とあります。素人には良く分かりません・・wobbly

「緑色の唇弁の中央の溝に紫点がある」事から名づけられたそうですが、中には紫点の無いものも見受けられます。

Skp7021552 Skp7021553

場所によっては、数十株群生しています。ホザキイチヨウランと、仲良く生えているところもありました。

今年も会えて良かった!

« フガクスズムシソウ(富士山) | トップページ | マツバラン(沼津市) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63878692

この記事へのトラックバック一覧です: シテンクモキリ(富士山):

« フガクスズムシソウ(富士山) | トップページ | マツバラン(沼津市) »