他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« マツバラン(沼津市) | トップページ | コンデジで撮ったコハクランの花 »

グロリオサ(キツネユリ)の花

いつ頃植えたのか分かりませんが、庭の彼方此方にグロリオサが繁殖しています。図鑑で調べると、熱帯アジア及びアフリカ原産だそうですが、標高の高い所にある我が家でも屋外・地植えで冬越しします。

開花の様子を観察してみました(TG-4+LEDストロボで撮影)。

Q1 Q2

蕾が膨らみ、時間の経過とともに色づき始めます。

Q3 Q4

花弁が開いてきました。

Q5 Q6

やがて反り返ります。

Q7

更に反り返り、こんな状態になります。野山の植物だけでなく、庭の植物も面白いです。

受粉すると花弁が垂れ下がり、果実を守るように覆います。その様子はまた後日・・。

« マツバラン(沼津市) | トップページ | コンデジで撮ったコハクランの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63889689

この記事へのトラックバック一覧です: グロリオサ(キツネユリ)の花:

« マツバラン(沼津市) | トップページ | コンデジで撮ったコハクランの花 »