他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« シテンクモキリ(富士山) | トップページ | グロリオサ(キツネユリ)の花 »

マツバラン(沼津市)

マツバランは、ラン科ではなく、マツバラン科マツバラン属・・シダの仲間です。私が知る自生地は、殆どが町中です。記事のマツバランは、沼津市の町中に生えていました。

Vp7051684

凄いでしょ?

Vp7051704 Vp7051687

葉は無く、地上部は茎だけです。

Vp7051710 Vp7051709

この茎の黄色いのは斑でしょうか?綺麗ですね。黄色い粒粒は、胞子嚢だそうです。

Vp7051712 Vp7051697

新しい茎が伸びていました。他に比べて太いけど、成長すると細くなっていくのかな?

Vp7051701 Vp7051692

「胞子嚢は黄色く熟す」と書かれています。蒔いたら発芽するだろうか?図鑑には一種の腐生植物と書かれています。クロヤツシロランのように菌から養分をもらっているそうですから、簡単には発芽しないのかも?

マツバランは、環境省RDBでは準絶滅危惧種(NT)に、静岡県では、絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されています。

« シテンクモキリ(富士山) | トップページ | グロリオサ(キツネユリ)の花 »

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63888755

この記事へのトラックバック一覧です: マツバラン(沼津市):

« シテンクモキリ(富士山) | トップページ | グロリオサ(キツネユリ)の花 »