他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ラン科ツレサギソウ属の花 | トップページ | アオフタバラン(富士山麓) »

タカネバラとミヤマハンショウヅル(富士山)

タカネバラとミヤマハンショウヅル・・今まで目にしてはいましたが、タイミングや場所の関係で、なかなか登場させることが出来ませんでした。あまり上手く撮れませんでしたが、姿だけでも見てください。

【タカネバラ】

Htimg_9242

静岡県側で撮った花です。虫に食べられていますが、綺麗でしょ?「紅紫色の五弁花」と表現されています。

Htimg_9723 Htp7163071

こちらは山梨県側で撮りました。右はコンデジで接写しました。

Htimg_9608

この花、前から撮れれば綺麗だったと思いますが、反対側へは行けず、望遠マクロでこれがやっと・・。右の方に、びっしり棘の生えた枝が見えています。

「小枝は細長く紅紫色を帯び、白色を帯びた細い棘針が多生し、のちに脱落する」そうです。図鑑の解説も、写真を見ながら読むと少しは分かりますね。

【ミヤマハンショウヅル】

Htimg_9159 Htimg_9160

こちらは静岡県側で撮影。望遠マクロに交換するのを面倒がって、マクロレンズのまま撮りました。しょうがない奴ですcoldsweats01

Htimg_9156

短い蔓は時々見かけますが、花の咲いているものにはあまり出会えません。

Htimg_9725a Htimg_9727

こちらは、山梨県側で見たミヤマハンショウヅルです。ストロボ無しと発光で撮ってみました。もう少し近ければ嬉しいのですが・・。

何はともあれ、静岡県側と山梨県側で両方を見る事が出来ました。山の神様に感謝です。

« ラン科ツレサギソウ属の花 | トップページ | アオフタバラン(富士山麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63924386

この記事へのトラックバック一覧です: タカネバラとミヤマハンショウヅル(富士山):

« ラン科ツレサギソウ属の花 | トップページ | アオフタバラン(富士山麓) »