他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 深山に咲くイチヨウラン | トップページ | ネジバナ(御殿場市) »

オトシブミとドロハマキチョッキリ

裏庭のフジの葉が穴だらけになっていました。犯人を捜すと・・。

Qp6261148

葉裏に、オトシブミがいました。

Qp6261156

この首の長いような姿が面白いですね。ゾウムシの仲間だそうです。

Ma239

これはオトシブミの揺籃(ユリカゴ)で、中に卵が入っています。

そして、こちらもゾウムシの仲間です。 

Cz474

この綺麗な虫は、ドロハマキチョッキリと呼ぶそうです。

ドロノキ(ヤナギ科ハコヤナギ属)の葉を巻く→ドロハマキ+「葉や茎をちょっきりと切る」→チョッキリでドロハマキチョッキリとなったそうです。虫の名前も、由来が分かると覚えやすいです。

« 深山に咲くイチヨウラン | トップページ | ネジバナ(御殿場市) »

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63843312

この記事へのトラックバック一覧です: オトシブミとドロハマキチョッキリ:

« 深山に咲くイチヨウラン | トップページ | ネジバナ(御殿場市) »