他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« アキザキヤツシロラン実生栽培(6月上旬) | トップページ | 芝栗の花 »

パフィオペディラムの花

今日も休日出勤で、工事立ち合いでした。無事終わってホッとしています。月曜は代休!

前記事の、アキザキヤツシロランを撮る前に、栽培棚のパフィオの写真も撮ってみました。TG-4内臓LEDストロボ撮影の練習です。

Cpp6020912

面白い花でしょ?食虫植物のような唇弁ですね。

Cpp6020916 Cpp6020922

このランは、平成6年2月20日に、東京ドームのラン展で買って来ました。

良く覚えていると思うでしょ?私は初めて栽培するランでしたので、NHK出版の「パフィオペディラム」の本も買ったのです。すると、レジのところに著者の江尻光一さんがやって来て、日付とサインを書いてくれました。

Cpp6020917 Cpp6020923

更に接写してみました。上萼片(右)が綺麗ですね。

銘板には、Paph.hainanensis「Lovesong」/パフィオペディラム・ハイナネンシス・ラブソングと書かれていました。最近は、物忘れが激しいのに、何故かこの名前は覚えています。

私の粗雑な扱いでも枯れずに、20年以上も頑張っています。とても丈夫なランです。

« アキザキヤツシロラン実生栽培(6月上旬) | トップページ | 芝栗の花 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
丈夫だし、独特の花形が面白いですね。
20年以上も我が家にいると、家族のようなものです。

こんばんは。
パフィオは放任栽培の私でも咲いてくれる嬉しい蘭ですよ^^
「ラブソング」 素敵なネーミング!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63730456

この記事へのトラックバック一覧です: パフィオペディラムの花:

« アキザキヤツシロラン実生栽培(6月上旬) | トップページ | 芝栗の花 »