他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 雨上がりのキノコ②(富士山麓) | トップページ | クリンソウ(長野県) »

樹上の居候(富士山)

今日は、天気が良かったし、暑い一日でした。明日はどうだろうか?

先日行った林内で、樹上の居候を観察して来ました。

【ヤシャビシャク】

Nimg_6981

環境省では準絶滅危惧種(NT)、静岡県では絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されていますが、このエリアでは比較的見る事が出来ます。

Nimg_7245

果実が生っていました。この小さな果実の中に、無数の種が入っていて、赤玉土などに蒔くと沢山発芽します。発芽率の良い植物です。

Nimg_7250 Nimg_7244

ストロボ発光してみました。左の写真・・ザトウムシが二匹いるのかと思ったら、一つは脱皮殻のようです。

【イワギボウシとマツノハマンネングサ】

Nimg_7003 Nimg_7098

イワギボウシも彼方此方の木に着生しています。左の写真・・果実のドライフラワーが見えますか?開花株ということですね。右は、何があったのか地上に落ちていたマツノハマンネングサです。熊でも登ったのだろうか?

Nimg_7108 Nimg_7104

イワギボウシは、左のように群生している木が多く見られました。右のマツノハマンネングサは、環境省、静岡県とも絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されています。こちらも、発芽率の良い植物です。条件の厳しい樹上で子孫を残すために、発芽率が良いのでしょうか?

【ダイモンジソウ】

Nimg_7001

富士山探索をし始めた頃、ダイモンジソウが樹上に居候することを知りました。それまで出会っていた渓谷では、岸壁や大きな岩に着生していましたので・・。

さて明日はどうしよう・・。趣味の果樹野菜畑も放って置けないし・・困ったものです。

« 雨上がりのキノコ②(富士山麓) | トップページ | クリンソウ(長野県) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63792222

この記事へのトラックバック一覧です: 樹上の居候(富士山):

« 雨上がりのキノコ②(富士山麓) | トップページ | クリンソウ(長野県) »