他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« パフィオペディラムの花 | トップページ | フタバアオイ(富士山麓) »

芝栗の花

今日は、午後から雨が上がるとの予報でしたが、結局一日降っていました。折「角の休みなのに・・weep

「果樹野菜」のカテゴリーですが、野生の栗の花を観察してみました。芝栗と呼び、果実は小さいけど、とても甘くて美味しいです。

Aqp6030050 Aqp6030010

白いブラシのような花が咲いています。

良く見ると・・。

Aqp6030028

栗は、雌雄異花だそうです。果実の表示をした部分が雌花で、受粉すると栗の実になります。右の穂状の花が雄花です。

Aqp6030044

図鑑には、「長いのは雄花で、その付け根の辺りに雌花がある」と書かれています。でも、この写真の上の部分は雄花だけ、下の部分には付け根に雌花が見えます。雌花が付く花茎は、枝の上の方に2~3本だけありました。

Aqp6030047 Aqp6030049

そして、雌花の付く花茎に咲く雄花は、雄花だけの花茎に咲く花よりも疎らです。この違いはどうしてでしょう?

Aqp6030029

栗は虫によって受粉されるそうです。こんな虫が集っていました。

さて、明日は代休!急な呼び出しがありませんように!

« パフィオペディラムの花 | トップページ | フタバアオイ(富士山麓) »

果樹野菜」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63734827

この記事へのトラックバック一覧です: 芝栗の花:

« パフィオペディラムの花 | トップページ | フタバアオイ(富士山麓) »