他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« スルガテンナンショウ | トップページ | コハクラン »

コミヤマスミレとジエビネ(富士市)

連休明けの仕事は辛いです。しかも彼方此方から急な依頼があって落ち着かない一日でした。

土曜日の夕方、気になっていたエビネの花を見に行って来ました。そして、また茶色い葉のスミレと出会いました。

Bs062 Bs039

同じ林内に咲く、ヒナスミレやシコクスミレの花が見られなくなった頃、このスミレは花盛りでした。以前ブログに掲載して、コミヤマスミレだと教えて頂きました。

Bs041 Bs031

薄暗いので、ピンボケばかり・・。右の写真をクリックして見ると「萼が反り返っている」のが分かります。他のスミレには、あまり見られない特徴だそうです。

Bs067

花は小さいけど、唇弁の模様が綺麗なスミレです。

そして・・。

Bs004a Bs005

「あ~、残念!普通のエビネ(ジエビネ)でした」。もしかしたら、変わった花が見られるかと期待していたのですが・・。

Bs011 Bs020

でも、この株は今年が初花です。花が見られただけでも、幸せな事ですね。

Bs007

この辺りで見られるジエビネは、萼が褐色のものと緑色のものがあります。

ついでに、コンデジTG4でも撮ってみました。

Bsp5080029 Bsp5080022

薄暗いと画質低下が著しいです。LEDリングを付けたらどうだろう?

明日も雨のようです。やけに暑いし、なんか梅雨になってしまったような気がします。

« スルガテンナンショウ | トップページ | コハクラン »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63605748

この記事へのトラックバック一覧です: コミヤマスミレとジエビネ(富士市):

« スルガテンナンショウ | トップページ | コハクラン »