他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« コフタバランとヒメフタバラン | トップページ | シロバナノヘビイチゴ »

スズラン(自宅植物園)

玄関前に、父親が植えたイヌツゲがあります。イヌツゲは、鶴の形に仕立ててあったのですが、型崩れして私の腕では修復が出来なくなりました。仕方ないので、頭部と尾を切り、山形に仕立てる事にしました。もちろん、仏前で断りを入れましたよ。

その下に植えられていた、スズランの周りの雑草(芝も・・)を取りました。これが意外と大変で、半日がかりでしたsad

Sz054

草取りが終わった後、鹿沼土ベースの山野草用土を化粧に撒きました。

Sz044 Sz040

全体的に暗く見えると思いますが、露出オーバー気味だったので、少しマイナスにして撮ってみました。TG-4(Tough)に、もっと慣れなくては!

Sz037

今がちょうど見頃です。可愛い花でしょ?

Sz038 Sz041

顕微鏡モードで、倍率を上げて・・。

Sz052 Sz053

花の中も撮ってみました。雄しべが6本、雌しべが1本。

山梨や長野で見た自生のスズランより大形です。たぶん、これは園芸種のドイツスズランだと思います。

« コフタバランとヒメフタバラン | トップページ | シロバナノヘビイチゴ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
静岡県では、まだ自生の株を見た事がありません。
でも、長野の八島湿原や山梨の芦川村などで、自生の株を見ました。

イヌツゲには、父親がセッコクを着生させてあります。
環境が良いせいか、大株に育ちました。
そこで、今回フウランも着生させました。
鉢植えより、手間がかからなくて良いかも?

こんばんは。
スズランにもいろんな品種があるのですね(@@)
無知な私は スズラン=ドイツスズラン だと思っていました^^;

我が家の庭にも柘植があります。
 庭木に全く興味が無い私は 下の方の枝が草取りに邪魔だったので
 のこぎりで切り落として 夫に叱られました^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63590289

この記事へのトラックバック一覧です: スズラン(自宅植物園):

« コフタバランとヒメフタバラン | トップページ | シロバナノヘビイチゴ »