他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 亜高山帯で出会った植物②(富士山) | トップページ | コアツモリソウ② »

コアツモリソウ①

今日は、畑の草取りやそら豆の収穫を予定していたのですが・・朝になって、急にコアツモリの花を見たくなって来ました。

「昼までの帰宅」を目標に、デリカD5を走らせました。燃費不正問題の対象車種になっていますが、乗っていて楽しい良い車だと私は思っています。

昨年行った自生地は、まだ開花には早いと思いますので、別の場所へ向かいました。

Akimg_6240 Akimg_6242

この自生地は、二年ぶりかな?少し環境が変わり、群生場所が移動しているように思いました。

Akimg_6314 Akimg_6301

まだ開花していない株が、結構見受けられました。咲き始めといった感じです。

Akimg_6250 Akimg_6254

こちらは咲いているのですが、こんな状態なので、デジイチでは花芯が捉えられません。

Akimg_6447

開花から少し経つと、更に下を向きます。この株は、地面を向いて咲いています。相当な恥ずかしがり屋か、へそ曲がりですねbleah

ところで・・。

Akimg_6436 Akimg_6431

この二枚の写真を見比べてください。左は一般的にみられる開花株です。二つとも蕾を持っています。そして右・・大きな葉でしょ?Tough TG-4は、赤い部分の横長が11cmほどあります。私が今まで見た中で、一番大きな葉です。

「なんだ、花の横顔ばかりじゃないか!」・・ちゃんと撮りましたよ。写真のTG-4と反則技を使って・・。

« 亜高山帯で出会った植物②(富士山) | トップページ | コアツモリソウ② »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63696450

この記事へのトラックバック一覧です: コアツモリソウ①:

« 亜高山帯で出会った植物②(富士山) | トップページ | コアツモリソウ② »