他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤツシロラン類実生栽培実験(5月中旬) | トップページ | タケシマランとイワシャジン(富士山) »

ミヤマスミレ(富士山)

亜高山帯下限域付近で、ミヤマスミレが咲き始めていました。

Am445

まだ、ポツポツでしたが・・。

Am069

こちらは、倒木に生えていました。

Am073

接写してみました。他地域では、花弁の細いものが標準だそうですが、この辺りでは幅の広いものが殆どです。

ミヤマスミレは、静岡県では絶滅危惧種ⅠB類(EN)に指定されています。富士山麓を歩いていると、「えっ、ウソだろう?」と言ってしまうほど彼方此方で見る事が出来ます。

ところで、これってミヤマスミレですよね?RDBを調べていて心配になって来ましたcoldsweats01

友情出演で、同じ場所に生える「ミヤマ」と名の付く植物を・・。

Am260 Am261

花が殆ど見られなかったミヤマカタバミ。東海地方には、葉裏の毛が少ないカントウミヤマカタバミがあるそうですが、これは?

Am653

こちらは、ミヤマハコベの花です。普通のハコベに比べて大きな花なので、薄暗い林床でも良く目立ちます。

あっ、ミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ)も撮ったのに忘れていました。後日掲載します。

« ヤツシロラン類実生栽培実験(5月中旬) | トップページ | タケシマランとイワシャジン(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63628064

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマスミレ(富士山):

« ヤツシロラン類実生栽培実験(5月中旬) | トップページ | タケシマランとイワシャジン(富士山) »