他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウランの花(富士山) | トップページ | キザキヤツシロラン塊茎の変化 »

オカタツナミソウ(富士市)

日曜日の午前中、不法投棄パトを兼ねて近くの山林へ行って来ました。

Mo201

オカタツナミソウの花が咲いていました。この花は、萌の散歩道にも咲いていて、若草色の葉に淡青紫の花を咲かせ、優しい感じのする山野草です。

Mo003 Mo007

横顔と蕾の様子。蕾は、猫パンチみたいですね。

Mo006 Mo010

「撮れたてドットコム」の比較画面(メンバー登録が必要)では、6種類のタツナミソウ属が掲載されていました。いろいろあるものですね。

同定のポイントは:

①葉の裏面にある腺点がいい特徴

②花序の花が同じ高さにつくのもほかの種には見られない特徴

と書かれていました。素晴らしいWeb図鑑です。もっと活用しなくては!

« イチヨウランの花(富士山) | トップページ | キザキヤツシロラン塊茎の変化 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63645887

この記事へのトラックバック一覧です: オカタツナミソウ(富士市):

« イチヨウランの花(富士山) | トップページ | キザキヤツシロラン塊茎の変化 »