他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチリンソウ(富士山南麓) | トップページ | ケヤマウツボ(富士山南麓) »

タチガシワとナベワリ(富士山南麓)

昨晩から今朝にかけて、台風のような暴風雨でした。ソラマメやエンドウマメが被害を受けたので、支柱直しに行って来ました。

今日は、富士山南麓で見られるタチガシワとナベワリです。どちらも、同じような場所に生えています。

【タチガシワ】

Pa163 Pa161

この季節に見る姿が一番好きです。ガガイモ科だそうですから、有毒かも?

Pa173

少し開花し始めていました。茶色の花・・変わっているでしょ?

Pa176 Pa170

こちらは、かなり開花が進んでいました。このように、二段で咲くものもありました。

Pa167

図鑑によると、花色は「緑褐色」と表現されていました。どうして、もっと目立つ色の花を付けないのでしょう?

【ナベワリ】

Pb261

この特徴ある葉は、ナベワリだ!ナベワリは、葉に毒があるので誤食にご用心!

Pb262 Pb184

蕾の付いた株を発見!

残念ながら、開花はもう少し先のようなので、以前撮った写真を掲載します。

Pbr207t

下向きにぶら下がって咲くので、反則技を使わないと撮れない花です。おもしろい形の花でしょ?お猿さんの顔が見えます。

« イチリンソウ(富士山南麓) | トップページ | ケヤマウツボ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63580449

この記事へのトラックバック一覧です: タチガシワとナベワリ(富士山南麓):

« イチリンソウ(富士山南麓) | トップページ | ケヤマウツボ(富士山南麓) »