他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« タケシマランとイワシャジン(富士山) | トップページ | オカタツナミソウ(富士市) »

イチヨウランの花(富士山)

昨年は、5月末でも見頃だったのですが、今年はもう咲いていました。後、二週間、花が持つだろうか?

花の違いを比較するために、コンデジ:TG-4で撮ってみました。LEDストロボを使ったりしていますが、まだどういう設定が良いのか、カメラの基本的な知識が無いため良く分かりません・・sad。もっといろいろ試してみよう!

Rap5140076

イチヨウランの花は、唇弁の形や斑紋に変異があって面白いです。私は、このように唇弁の下部に丸みのあるタイプが好きです。

Rap5140072 Rap5140118

丸みを帯びていると、何処となく可愛いでしょ?

Rap5140112 Rap5140115 Rap5140126

唇弁などの斑紋が、似ていても個体によって何処か違っています。

Rap5140131 Rap5140149 Rap5140202

唇弁が長いタイプは、強面な感じがしますね。

Rap5140159 Rap5140190 Rap5140195

こちらも、斑紋や唇弁の形がみんな違っています。

ウチョウランの場合、分球の子は親株と同じ花が咲きます。でも、実生で増えた子は似ていても何処か違っています。イチヨウランはみんな違うようですね。

« タケシマランとイワシャジン(富士山) | トップページ | オカタツナミソウ(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63641465

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウランの花(富士山):

« タケシマランとイワシャジン(富士山) | トップページ | オカタツナミソウ(富士市) »