他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウラン(富士山) | トップページ | キンラン(富士市) »

ギンランとエビネ(富士市)

今日は出勤でした。また明日から休み!

市内の山林で出会ったギンランとエビネです。キンランは次の記事で・・。

Ko123 Ko139

薄暗い場所に咲く小さな花は、とても撮り難い・・。

Ko070

接写したものはピンボケが激しく、これが一番マシですcoldsweats01クゲヌマランと距を比べて見てください。

Ko141a Ko141b Ko165

少し場所を変えると、沢山生えていました。いつも見るものより花数が多い・・。

そして、エビネの花を発見!

Ko153 Ko184

丁度、木漏れ日が当たりました。

Ko148 Ko151 Ko155

人目を避けるように、ひっそり咲いていました。やっぱり、こういう場所が似合いますね。

エビネを栽培したければ、ホームセンターの園芸コーナーなどで、安価に手に入ります。自生の株を採取するのはやめましょう!

« イチヨウラン(富士山) | トップページ | キンラン(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

うーさん、今晩は。
ラン科植物の季節になりましたね。

ユウシュンランはまだ見た事がありません。
菌依存度が高く、みんな花を付けるそうですね。
クゲヌマランは、我が家より標高の低い所に生えていました。
野生ラン探索隊の隊長(隊長と隊員1名だけですが・・)が見つけました。

お早う御座います

キンラン属は5種類有りますが、クゲヌマランは初めて知りました
ギンランとクゲヌマランを見分けるのは難易度が高そうです(一瞥して)
これからしっかり距を確認します
然し、山梨県にも在るのだろうか?

先日観たのは距が大きくユウシュンランでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63570535

この記事へのトラックバック一覧です: ギンランとエビネ(富士市):

« イチヨウラン(富士山) | トップページ | キンラン(富士市) »