他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ギンリョウソウ(富士山) | トップページ | 亜高山帯で出会った植物①(富士山) »

イチヨウラン(富士山)

今年は、花の開花が早い!亜高山帯の針葉樹林に生えるイチヨウランも同じく・・。
富士山で、私が知る最も(標高の)高いエリアに生えるイチヨウランの様子を見て来ました。目指すは、昨年の秋に見つけた群生です。
 
Aip5230620
 
GPSを信用せず、辺りを探し廻ってしまいましたcoldsweats01。結局辿り着いた場所は、GPS通りでした。
諸先輩のWebページには、イチヨウランの群生が掲載されている事があります。でも、私が今までに見て来た場所では、点在している場合が殆どで、まとまって生えていても未開花株を含めて10~20株くらいがせいぜいでした。
でも、この場所は重なり合っている葉や、小さい葉の株も含めて65株以上確認出来ました(次回、もっとしっかり数えてみます)。
 
Aip5230615 Aip5230614
 
霧点模様の葉と、普通葉があります。
 
Aiimg_5844
 
この辺りのイチヨウランは、下界の株に比べて葉が小さいので「大した事はない!」と思われるかもしれませんが、ちゃんと蕾も確認出来ました。中央右に写っているコイチヤクソウの葉と比べて見てください。
 
Aiimg_5761 Aiimg_5808_2
 
昨年は、6月下旬でも花を見る事が出来ました。でも、この様子では、後1~2週間で開花すると思われます。
 
Aip5230584 Aip5230515
 
左の株は、萼片から花弁が姿を現しています。これで横を向けば・・。
 
Aip5230599
 
横を向いている株がありました。今週末には咲く事でしょう。
この記事は、見てもらいたい人がいるので、エリアを限定して掲載しました。
 

« ギンリョウソウ(富士山) | トップページ | 亜高山帯で出会った植物①(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63678730

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウラン(富士山):

« ギンリョウソウ(富士山) | トップページ | 亜高山帯で出会った植物①(富士山) »