他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« コアツモリソウ② | トップページ | 甲斐犬姉弟 »

コハクランの蕾

「今年は、イチヨウランの開花が早い。コハクランも早いかもしれない・・。」ということで、様子見に行って来ました。

Gkimg_6543 Gkimg_6552

小さい株も、彼方此方に生えています。こういうところを見ると嬉しくなります。

ちょっと日照が良いか乾燥気味の場所では、葉が黄色味を帯びています。深山の野生ランは、冬を乗り越えたとはいえ、厳しい環境にある事に変わりはありません。

Gkimg_6554_3 Gkimg_6560

こちらは大きな葉です。でも、蕾が付いていませんでした。まだ早いのだろうか?

Gkimg_6556

上の左側の葉です。横幅11cmのコンデジと比べて見てください。この場所では、大きな方です。

そして・・。

Gkp5290879 Gkp5290886

ついに、蕾の付いた株を見付けました。こちらは上の葉より小さい・・。

Gkp5290876

こちらにも・・。良く見ると、付け根の辺りが損傷しています。

蕾が付くのは、葉が大きいものとは限らないようです。小さな葉の株でも、蕾の付いたものがありました。そして、前回GPS登録した辺りで、姿の見えない場所が幾つかありました。大雨などで流されたり、落ち葉や土の下敷きになってしまったようです。

さて、花を見逃さないようにしなくては!

« コアツモリソウ② | トップページ | 甲斐犬姉弟 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63702888

この記事へのトラックバック一覧です: コハクランの蕾:

« コアツモリソウ② | トップページ | 甲斐犬姉弟 »