他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« コハクラン | トップページ | 亜高山帯下限域で出会った植物(富士山) »

ムヨウランとウツギ属(富士市)

「ムヨウランとウツギ属に何の関係があるんだ?」・・どちらも、近くの山林で見られますcoldsweats01

Ma271 Ma268

ムヨウランは、広葉樹の葉が堆積する林床に生えています。

Ma264 Ma278

疎らに生えているものもあれば・・。

Ma257

このようにホウキダチで生えているものもあります。この林には、沢山のムヨウランが生えます。でも時々何ものかに齧られているようです。

Ma277 Ma275

Web図鑑などで見ると、このムヨウランの花は、エンシュウムヨウランに似ています。また開花したら撮ってみます。ただ、花は殆ど開きませんので、反則技を使わないと花の中が撮れません。

そして、ウツギの仲間・・。

Ma204

これはミツバウツギでしょうか?薄暗いヒノキ林の中で、白い花が目立っていました。

Ma242 Ma206

コゴメウツギにベニウツギ?。

名前が、間違っていたら教えてください。

Ma239

これはオトシブミの揺籃(ユリカゴ)のようです。成虫の面白い姿を見てみたい。萌の散歩道なので、その内出会えるかも?

時間の無い時は、近くの山林探索でも楽しめます。

« コハクラン | トップページ | 亜高山帯下限域で出会った植物(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63614567

この記事へのトラックバック一覧です: ムヨウランとウツギ属(富士市):

« コハクラン | トップページ | 亜高山帯下限域で出会った植物(富士山) »