他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ギンランとエビネ(富士市) | トップページ | イチリンソウ(富士山南麓) »

キンラン(富士市)

午前中、サンショウの芽を摘んで来ました。昨年、佃煮を作ってもらったところ、とても美味しかったので・・。また、家族にゴマを擂って、調理をお願いしなければなりませんcoldsweats01

今日は、近くの山林に咲くキンランです。

Lo083a

薄暗いので、ストロボ発光で撮ってみました。

Lo133 Lo128

緑の中に、黄色い花が目立っていました。

次の花に移ると・・。

Lo117a Lo118a

蜂(アブ?)が飛んで来ました。送粉者かな?

コンデジ:TG-4の顕微鏡モードでも撮ってみました。

Loa115 Loa120 Loa124

唇弁に隆起した筋があります。

Lo136

ヤブコウジの実が、まだ残っていました。予想外に長持ちです。

« ギンランとエビネ(富士市) | トップページ | イチリンソウ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、今晩は。
私が幼い頃は、キンランやエビネの花を摘んで遊んだ思い出があります。
それだけ沢山生えていたのです。
この場所も、昨年盗掘に遭いました。
でも、まだ残っています。
キンランは、地中の菌への依存度が高い植物だそうで、専門家の方(研究者)でも栽培が難しいそうです。
盗掘された株は、みんな枯れてしまう事でしょう。
この場所に残っていれば、子孫を増やしてくれただろうに・・。

こんばんは

近くにキンランが咲く山林がある!羨ましい~
こちらでは個体数が減っているようで・・・
まだ一度しか見たことがありません
それも、案内してくれた方によれば・・・
「遠からずなくなってしまうでしょう」とdown
盗掘もあるようです、困ったことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63574856

この記事へのトラックバック一覧です: キンラン(富士市):

« ギンランとエビネ(富士市) | トップページ | イチリンソウ(富士山南麓) »