他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウラン(富士山) | トップページ | ムヨウラン(富士市) »

亜高山帯で出会った植物①(富士山)

イチヨウランの様子見に行って、気になった植物を集めてみました。
 
Baimg_5913 
ミヤマスミレの花が、標高の高いエリアでも咲いていました。花前線は、急速な勢いで登って行きます。
 
Baimg_5996 Baimg_6033
 
小さい花ですが、とても目につくワチガイソウと、亜高山帯下限域で咲き始めたマイヅルソウです。
 
そして、標高の高いエリアでは・・。
 
Baimg_5812 
ツバメオモトが彼方此方に生えていました。中には、白い蕾の付いた株もいくつかありました。
 
この植物がきっかけで、故柳生真吾さんと話す機会がありました。思い出の植物がまた一つ増えました。
 
Baimg_5787 Baimg_5770
 
コバノイチヤクソウ(左)とコイチヤクソウ(右)です。このエリアには、ジンヨウイチヤクソウも生えていました。
 
Bap5230538 Baimg_5890
 
蕾が確認出来るキソチドリと、クルマバツクバネソウです。花の時期にも行かなくては!
 
そして・・。
 
Baimg_6005 
今年は、予想外に出会う機会の多かった、シロバナエンレイソウです。花の終わり頃、変色した内花被片が綺麗ですね。
 
文字スペースが、入力したものとアップロードしたものに違いがあります。ココログの不具合かそれともWin10の悪戯か?→何度も編集して、やっと現在の状態にしました。

« イチヨウラン(富士山) | トップページ | ムヨウラン(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

うーさん、今晩は。
行く度、いろいろな出会いがあって、山歩きは楽しいですね。
私は知らない植物ばかりなので、いつも新鮮な思いで見ています。
もっと時間をかけて探索できると嬉しいのですが・・。
少しずつ、探索エリアを広げていますが、最近では一人歩きが辛い時もあります。

こんにちは
メインの花を観に行き、色んな花に出会えると嬉しいです
山ぶどうさんは、一つ一つの花を色んな切り口で大事に
観察されて驚いています
「ハッツ」と気づくことが多いです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63683014

この記事へのトラックバック一覧です: 亜高山帯で出会った植物①(富士山):

« イチヨウラン(富士山) | トップページ | ムヨウラン(富士市) »