他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イカリソウ | トップページ | アズマイチゲとユリワサビ(富士山南麓) »

キバナノアマナ(富士山南麓)

今日は、一時間半ほど富士山を探索して来ました。午後は畑の草取り・・指と腰が痛い!

早春の富士山で、バイケイソウの葉を見るのが好きです。写真を撮ろうと落葉広葉樹林内を歩いていると・・。

An142 An182

「あっ、キバナノアマナの花が咲いている!」この場所では、初めての出会いです。

一般的には、花茎の先に4~10個の花を付けると書かれいています。私は、この場所を含めて3ヶ所で出会いましたが、一茎四花は初めてです。

Wikipediaによると「日のあたる草むらや田畑の土手、林の縁などに生育」と書かれています。この場所は、標高1,000mを越えています。なんかイメージが違う・・。それに、Web図鑑の写真に比べるとかなり繊細な感じがします。変種なのだろうか?

An135 An099

花被片は6枚とありますが、ここの花は、5、6、7枚がありました。

An179a

花の寿命は短いようで、昨年は見逃してしまいました。ラッキョウのような葉が、彼方此方で見られましたが、花の咲いている株は3株だけでした。

静岡県では、絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されています。山の神様、今日も有難う!

« イカリソウ | トップページ | アズマイチゲとユリワサビ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63461857

この記事へのトラックバック一覧です: キバナノアマナ(富士山南麓):

« イカリソウ | トップページ | アズマイチゲとユリワサビ(富士山南麓) »