他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« バイケイソウ(富士山南麓) | トップページ | ヤマシャクヤクの芽覚め »

裏庭植物園に咲くスミレ

裏庭植物園は、とても賑やかになって来ました。名前の分からない植物も沢山生えています。少しずつ調べようと思ってはいるのですが・・。

今日はスミレの花を集めてみました。

As067 As136

私が一番好きなスミレ・・ツボスミレ(ニョイスミレ)です。

As096 As068

良く見ると、いろいろな顔つきをしていますね。

As071

拡大してみました。紫の筋模様が綺麗でしょ?

As134

こちらは、一番多く咲いているタチツボスミレです。

そして・・。

As124 As120

白い花のタチツボスミレも咲いています。距の部分に薄紫色が残っているので、オトメスミレと呼ぶそうです。なんで「オトメ」なんだろうと思ったら、牧野富太郎博士が箱根の乙女峠で見つけてその名を付けたそうです。「乙女」らしいからではなかった・・。

As122 As126

左は薄紫色がはっきり確認出来ますが、右はどうでしょう?この株に咲く花は、みんなこのような花でした。距が純白なら「シロバナタチツボスミレ」だそうです。

As131

右の距を持つ花を、正面から接写して見ました。「どちらも、シロバナタチツボスミレで良いじゃないか?」・・独り言です。

As099 As097

こちらも少しずつ縄張りを広げています。エイザンスミレです。

富士山麓でも良く見かけますが、私の探索範囲では、どれもエイザンスミレのようです。ヒゴスミレはあるのかな?

« バイケイソウ(富士山南麓) | トップページ | ヤマシャクヤクの芽覚め »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63481258

この記事へのトラックバック一覧です: 裏庭植物園に咲くスミレ:

« バイケイソウ(富士山南麓) | トップページ | ヤマシャクヤクの芽覚め »