他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 栽培している花(自宅植物園) | トップページ | ヒメフタバラン開花(富士市) »

イチヨウランとアオフタバラン(富士市)

明日は天気が悪いようです。折角の休みなのに・・weep

仕事は午前中で終わりましたので、午後山地帯に生えるイチヨウランの様子を見に行って来ました。

Aiimg_2018_2 Aiimg_2046

「あっ、咲いている!」

本来の自生地である亜高山帯の針葉樹林では、4月下旬に蕾が伸び始めます。花の見頃は、5月下旬ではないかと思います。

Aiimg_2019 Aiimg_2037

それにしても早い!まだ蕾だと思っていました。昨年は、もっと花茎が伸びてから咲いていました。

開花している株は、何者かに葉を食べられていました。それで開花を早めたのかもしれません。ランは、環境の急変や株が傷んだりすると、子孫を残そうとして開花の早まるものがあります。

Aiimg_1996

上手く撮れませんが、花の様子を接写してみました。

この近くには・・。

Aiimg_2051 Aiimg_2060

アオフタバランも姿を現していました。

Aiimg_2065

こちらの株には、蕾が見えています。でも、開花はまだまだ先のようです。

そして、近くに生えるもう一種類のフタバランは、もう開花していました。フタバランの仲間で一番先に咲く、ヒメフタバランです。

次の記事で・・。

« 栽培している花(自宅植物園) | トップページ | ヒメフタバラン開花(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63494827

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウランとアオフタバラン(富士市):

« 栽培している花(自宅植物園) | トップページ | ヒメフタバラン開花(富士市) »