他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ソラマメとエンドウマメ(趣味の野菜畑) | トップページ | アブラナ科の花 »

カタクリの花(島田市)

今朝起きると、雨音がしていました。萌の散歩はレインコート着用です。今日は案内状を頂いた「春野すみれ展」の開催日です。家族がその気になっていたので、思い切って出かけて来ました。春野では雨が上がっていました。

「春野に行ったらカタクリも見たい・・」ところが、昼頃になって雨が降って来ました。仕方なく、森町から新東名へ向かうと、降っておらず路面も濡れていませんでした。「それなら牧の原へ行ってみよう!」渋る家族を、抹茶アイスで釣ってカタクリの自生地へ向かいました。

Mk211

自生地は、牧の原公園の斜面にあります。

Mk170 Mk131

面積はそれほどでもないと思いますが、株の密度が高い!

Mk099 Mk149

急勾配の斜面に生えているので、下向きに咲く花も見易いです。

Mk171a

花被片の中心部に、サクラの花のような模様があります。

Mk183 Mk148

比較的濃い色の花です。全般的に、他県の花の方が濃いと聞きました。

Mk167

フェンスとロープで仕切られているので、16-300mm(18.8倍)の望遠マクロで撮りました。このレンズはとても便利なのですが、望遠側(テレ端)の画質があまり良くありません。その上、腕も悪いし・・困ったものです。

彼方此方見ていると・・。

Mk178 Mk177

「あっ、白っぽい花が咲いている!」

Mk159 Mk180a

純白ではないようですが、シロバナと言って良いでしょう。

Mk173

なんか嬉しい!

今シーズン初のカタクリの花です。来年は、水窪のカタクリを見に行きたい!ぜいたくを言えば、管理された場所ではなく山中で偶然出会いたいものです。

« ソラマメとエンドウマメ(趣味の野菜畑) | トップページ | アブラナ科の花 »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

ゆきんこさん、今晩は。
そうなんです。
安曇野で、山菜として売られていたなんて言ったら、顔をしかめる人もいました。
花が咲くまでには、年月がかかりますが、環境が合えば繁殖力の良い植物ではないかと思います。

ただ、管理地でさえも、抜いて行くとんでもない輩がいるようです。
栽培したければ、園芸コーナーで球根を買って来て、堂々と育てれば良いものを・・。
この場所は、周囲をフェンスで覆われていました。
正直、自生地と言い難いような気もします。

cherryblossomおはようございます。

やはりカメラが良いと、写真もきれいですね~、うっとりですよ。
「画質があまり良くありません」と、おっしゃっていますが・・・
とても美しく移っていると思います、白花にも出会えてロッキーでしたねぇ。
カタクリ、そちらでは管理地以外ではあまり見られないのですか?
私は当たり前にカタクリがある里山で生まれ育ったので・・・
それが普通だと思っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63435685

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリの花(島田市):

« ソラマメとエンドウマメ(趣味の野菜畑) | トップページ | アブラナ科の花 »