他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 浮島ヶ原自然公園の生き物 | トップページ | 近くの山林で見かけたスミレ(富士市) »

クサノウとナガミヒナゲシ

今日は、富士市役所で地方公務員特別職の非常勤職員委嘱式でした。何だろう?と思ってしまいますよね。簡単に言うと不法投棄監視パトロール隊員の委嘱式でした。また二年間、パト隊員を務める事になりました。頑張らなくては!

最近、クサノウを彼方此方で見かけるようになりました。

Ksp4100351 Ksp4100344

クサノウは、こんな黄色い花を付けます。スミレと同じく、蟻が種を運ぶそうです。

Ksp4100348

蕾(萼)に長い毛が生えています。ケシ科クサノウ属だそうですが、ヤマブキソウ属に分類される事もあるそうです。

Ksp4100346 Ksp4100347

TG-4顕微鏡モードの倍率を上げて撮ってみました。クサノウは、全草に21種類ものアルカロイドを含み、皮膚の弱い人は触れるとかぶれる事があるそうです。ご用心!

友情出演で、ケシ科ケシ属も・・。

Ksp4100361 Ks375

こちらも彼方此方に繁殖しているナガミヒナゲシです。花が綺麗なので草取りでも抜かれない事が多く、ますます増え続けています。

« 浮島ヶ原自然公園の生き物 | トップページ | 近くの山林で見かけたスミレ(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63508793

この記事へのトラックバック一覧です: クサノウとナガミヒナゲシ:

« 浮島ヶ原自然公園の生き物 | トップページ | 近くの山林で見かけたスミレ(富士市) »