他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ハナイカダ | トップページ | クゲヌマランとキンラン(富士市) »

カエデ属の花(裏庭植物園)

昨日は、午後からかなり冷え込みました。でも、今日は暑いくらいの一日でした。

裏庭植物園には、何種類かのカエデ属が植えてあります。そして、実生で育った株もあります。

Bn133 Bnimg_2158

こちらは、毎年花を沢山付けるカエデ属です。園芸種のようですが、種類が分かりません。

Bn088

蕾は毛の多い葉に守られており、やがて葉柄が伸びて、このように姿を現して来ます。

Bn092 Bn087

更に時間が経つと、花柄の長さに差が出て来ます。

Bn111

長い方がオス花、短い方がメス花です。短い方を見ると、毛に覆われた翼が見えています。

Bn096 Bn098

虫がいました。触角や足に花粉を付けています。送粉者の一種のようです。

Bn090 Bn081

開いて来た葉と、新芽の付け根に残る萼を撮ってみました。紅葉の季節だけでなく、この季節のカエデ属の葉も魅力的です。

さて、明日はまた休日出勤です。早く終ると良いけど・・。

« ハナイカダ | トップページ | クゲヌマランとキンラン(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、お早うございます。
コメント有難うございました。
お元気なようで、安心しました。
身近に生えている植物たちも、興味深い事がいろいろありますね。
観察会などで学ぶ場があるともっと覚えられると思いますが、現在の状態では参加もままなりません。

ご無沙汰しています。
いつも、拝見はしているのですが、読み逃げでごめんなさい。
楓に雄花と雌花があるというのは、聞いてはいたんですが、自分で写真を撮ってもちっともどっちなのかわからずにいました。
なるほど( ..)φメモメモ
よお~~~く目を凝らしてというより、写真を写して拡大して確認してみますね。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63522233

この記事へのトラックバック一覧です: カエデ属の花(裏庭植物園):

« ハナイカダ | トップページ | クゲヌマランとキンラン(富士市) »