他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 裏庭植物園に咲くスミレ | トップページ | 栽培している花(自宅植物園) »

ヤマシャクヤクの芽覚め

富士山麓に生える、ヤマシャクヤクの芽覚めを撮ってみました。

Fy264 Fy306

芽出しから葉が展開し始める頃までは、このように赤っぽい色をしています。

Fy035

接写してみました。葉裏に毛が生えておりません。この辺りは、ヤマシャクヤクの自生地ですが、葉裏に毛の生えたものとそうでないものがあります。毛の生えたものをヤマシャクヤクと呼ぶそうです。

Fy265 Fy335

葉が展開し始めて、少しずつ緑色を帯びて来ます。

下界では・・。

By081

葉が開いて緑色になっています。

実は、この株は裏庭植物園に生えています。「盗掘か?」・・私は自生のヤマシャクヤクを採取する事はありません。

これは数年前に種を蒔いたものです。蒔いた翌春に発芽するかと思ったのですが、何処にも見当たらず諦めていました。ところが、忘れた頃に小さな苗が出て来ました。そして、やっとここまで大きくなりました。

もう一種の期待の星!

By077 By078

現在このような状態です。姿を現しているのは、二株だけですが・・。

By074

「ヤマシャクヤクより一月くらい遅れ、葉裏に毛が生えています。」この辺りに、ベニバナヤマシャクヤクの種を3~4粒蒔きました。これがそうではないかと期待しています。

ヤマシャクヤクは、種を蒔いてから発芽まで2年、発芽から開花まで4~5年かかるそうです。その間に、野生動物や人に踏みつけられたり、厳しい自然環境等のために枯れてしまう株も多いと思います。そういう事を良く認識して、自生株の採取は止めましょう!

厳密にいえば、種の採取もいけない事かも知れませんが・・coldsweats01

« 裏庭植物園に咲くスミレ | トップページ | 栽培している花(自宅植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

うーさん、今晩は。

今の時期、蕾が確認出来るとすれば、ヤマシャクヤクではないかと思います。
ヤマシャクヤクの花が散り、子房が膨らみ始めた頃、ベニバナはまた蕾でしたから・・。

「ベニバナヤマシャクヤクの葉裏には毛が生えている」と書かれた図鑑があります。
私が見た限りでは、どちらにも毛の生えているものとそうでないものがあります。
ただ、ベニバナの方が毛の生えているものが多く、毛の密度も濃いように思います。

こんばんは

今日、竜ヶ岳とその周りのスミレを観てきました
一株だけケヤマシャクヤクがあり蕾が付いていました
ずっと注視している株です
ホッとしました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63486644

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマシャクヤクの芽覚め:

« 裏庭植物園に咲くスミレ | トップページ | 栽培している花(自宅植物園) »