他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クゲヌマランとキンラン(富士市) | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培実験(その後) »

キスミレ(朝霧)

高草山のキスミレは、4月上旬が見頃だと思いますが、こちらは一月遅れで見る事が出来ます。

Ks051 Ks047a

草原に咲くキスミレ。

右は手ブレではありません。上弁と側弁が重なって咲いていました。

Ks056

接写。

側弁の基部に毛が生えています。

Ks098 Ks104

落葉広葉樹林の中にも、ポツポツ咲いていました。

Ks095

花弁の形や位置が様々です。

Ks096 Ks100

キスミレは、静岡県では絶滅危惧種Ⅱ類(VU)、山梨県では絶滅危惧種ⅠA類(CR)に指定されています。

このスミレ、決して繁殖力の弱い植物ではないと思います。数を減らす一番の要因となったのは、やはり園芸採取でしょうか?囲いの中ではなく、この場所のように山野で逢いたいものです。

« クゲヌマランとキンラン(富士市) | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培実験(その後) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63531641

この記事へのトラックバック一覧です: キスミレ(朝霧):

« クゲヌマランとキンラン(富士市) | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培実験(その後) »