他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヒメフタバラン開花(富士市) | トップページ | クサノウとナガミヒナゲシ »

浮島ヶ原自然公園の生き物

土曜の仕事帰り、浮島ヶ原自然公園に寄って来ました。そこで見かけた生き物を集めてみました。

Kimg_1601

風に揺れる、セイタカアワダチソウの葉にしがみついていた、ナナホシテントウです。

Kimg_1553a

こちらは、ノウルシの花を接写してみました。小さな虫が見えます。トリミングしてみると・・。

Kimg_1553

アザミウマの仲間のようですが・・。「植物汁や植物の組織,花粉,菌類の胞子・菌糸を食べる種が多く・・」と書かれていました。

そして、うめき声のような鳴き声の主を探すと・・。

Kimg_1570

ウシガエルがいました。高倍率ズームを持って行かなかったので、トリミングしてやっとこのくらいです。

Kimg_1574 Kimg_1579

暫らく睨めっこして来ました。右は別の臼ガエルです。この二匹は、少し距離を置いて向かい合っていました。

更に木道を進むと、葦の中に動くものを発見!

Kimg_1611

クロベンケイガニでしょうか?慌てて巣穴に隠れました。

Kimg_1604 Kimg_1607

こちらにも・・。葦の中を覗くと、幾つも巣穴がありました。この辺りは、カニの団地だったようです。

Kimg_1617 Kimg_1627

アオサギもいました。ずっとこの場所に陣取っていたそうです。

右は、アメリカザリガニの脱皮殻?以前、水槽で飼っていた事があります。2cmくらいの時から飼っていたので、水槽に近づくと筒から出て来て餌を催促してとても可愛かったです。脱皮したばかりの時は、天国に行ってしまったのかと心配しました。丸ごと殻を脱ぐので・・。

« ヒメフタバラン開花(富士市) | トップページ | クサノウとナガミヒナゲシ »

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63499880

この記事へのトラックバック一覧です: 浮島ヶ原自然公園の生き物:

« ヒメフタバラン開花(富士市) | トップページ | クサノウとナガミヒナゲシ »