他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 春野すみれ展と犬図鑑 | トップページ | カヤランとシュンラン(富士市) »

クモラン(富士市)

今日は、沼川沿いの「お花見ウォーク」でしたが、町内の総会と重なってしまいました。参加したかったのですが、仕方ありません。

私はまだ出会った事のない野生ラン・・クモランの情報を頂き、見に行って来ました。雨上がりで上手く撮れませんでしたが・・coldsweats01

Ok056

小さい上にこの姿ですから、その気で探さなければ見逃してしまいそうな野生ランです。果実が付いていました。白いのは、種子を拡散した後だろうか?

Ok063 Ok108

こちらにも果実が・・。

Ok103

「結実している株を良く見るが、花粉の運び手は分かっていない」と図鑑に書かれています。花は1日で萎れるそうですから、送粉者(ポリネーター)を探すのはかなり難しそうです。

Ok090 Ok076

葉は無く「短い茎から放射状に伸びる根の葉緑体で光合成を行う」・・変わったヤツですね。

コンデジで・・。

Oka172 Oka206

花を見たいけど、1日で萎れるとなるとタイミングが難しいかも?

« 春野すみれ展と犬図鑑 | トップページ | カヤランとシュンラン(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

うーさん、お早うございます。
カヤランとヨウラクラン、ムギランとヨウラクランの組み合わせは見た事があります。
クモランは初めて見ました。
この場所に生えていると聞かなければ、気付かなかったと思います。
小さな花が上手く撮れるか心配です。

こんばんは

カヤラン、ヨウラクラン、クモラン3種類の着生蘭が
付いてる木があります
今年はすべての開花を見てやろうと考えていますが
クモランは難易度が高そうですね
自宅から現場まで遠いのがネックです
是非、Blogに写真をアップしてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63372056

この記事へのトラックバック一覧です: クモラン(富士市):

« 春野すみれ展と犬図鑑 | トップページ | カヤランとシュンラン(富士市) »