他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« カヤランとシュンラン(富士市) | トップページ | 一週間後のエンレイソウ(富士市) »

ヒサカキとキブシの花

休日は天気が悪く、仕事だと晴れるなんて・・。誰の行いが悪いんでしょう?

日曜の夕方、萌の散歩道でヒサカキとキブシの花を撮ってみました。

【ヒサカキ】

Hs019 Hs016

ヒサカキは、沢山の花を付けます。実生で、我家の裏庭植物園にも何本か生えています。

Hs022

「花は壺状で強い芳香を放つ」とありますが、あまり良い香りだとは思えません。

Hs023

雌雄異株と書かれている図鑑もありますが、我家ではどれにも果実が付きます。雄花と雌花、両性花もあるそうです。この写真では分からないですね。

【キブシ】

Kb067 Kb074

キブシは葉が出る前に花が咲くので、良く目立ちます。

Kb087

雄蕊は8個・・雌雄異株だそうです。でも、こちらも雄花、雌花、両性花があるそうです。どちらも、紛らわしい植物ですね。

Kb092

少し位置を変えて・・。

図鑑に雌雄の花の違いが書かれていましたので、今度はもっと良く観察してみます。近場で見る事の出来る植物でも、学ぶ事は沢山あります。

« カヤランとシュンラン(富士市) | トップページ | 一週間後のエンレイソウ(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63381971

この記事へのトラックバック一覧です: ヒサカキとキブシの花:

« カヤランとシュンラン(富士市) | トップページ | 一週間後のエンレイソウ(富士市) »