2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 趣味の果樹畑(2月中旬) | トップページ | 河津桜と紅梅 »

2016年2月18日 (木)

趣味の果樹畑(柑橘類)

今日も密度の濃い一日でした。そんな時に限って、彼方此方から用事の電話が入って来ます。疲れました・・

野菜畑だけでなく果樹畑でも、このところの激しい寒暖差のせいで、傷んだものがあります。

Tk087 Tk090

こちらはハナユズです。隣の山林の木が倒れ枝が折れたりしましたけど、例年のように沢山の果実が生っています。何かに使わないともったいない・・。

Tk082 Tk079

冬に花の咲くビワは、果実が膨らみ始めたものもあります。

そして・・。

Tk110

大型柑橘類も、昨年より多くの果実を付けています。

でも、葉を見てください。急激な寒さのせいで傷んでいます。この他にも、キンカンやシークワーサーなど、例年は無事だった果実や葉がかなり傷んでいます。

Tk109 Tk101

名前が分からなくなった二種類の柑橘類。試食してみましたが、香りも良く結構美味しかったです。もっと種類を増やそうと思っています。大好きな土佐分担も植えたいけど、山間地では無理かな?

Tk100

こちらは、ミニリンゴの木にぶら下っているミノムシです。最近あまり見かけなくなったのは、シキミやお茶の強烈な農薬散布のせいだけではないと思います。何が原因なんだろう?

Uk049 Uk050

果樹畑に咲いていたホトケノザです。面倒な雑草ですが、この季節は引き抜かないで置いています。

明日は新たな仕事の始まりです。前の仕事が片付かないのに・・。ため息が出て来ます。

« 趣味の果樹畑(2月中旬) | トップページ | 河津桜と紅梅 »

植物観察」カテゴリの記事

果樹野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味の果樹畑(柑橘類):

« 趣味の果樹畑(2月中旬) | トップページ | 河津桜と紅梅 »