他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« アリドオシ属(富士市) | トップページ | 鎮守の森の植物(イズセンリョウとシシラン) »

鎮守の森の野生ラン(富士市)

初詣に行った二つの神社で、幾つかの野生ランと出会いました。

【ムギラン】

Ca063 Ca068

アカシデの木に着生しています。電柱(の高さ)と比べてみると、二ヶ所とも10mを優に超えていると思います。デジイチ18.8倍ズームで撮影。

Camg3 Camg7

高倍率ズームのコンデジ(手持ち光学60倍)で撮影。

ムギランは、環境省、静岡県とも準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

【ヨウラクラン】

Ca060

同じアカシデの木の下の方に着生していました。丸い葉は、マメヅタ(シダ植物)です。ここではシイの木などにもびっしり着生しています。

【シュンラン】

Ca228 Ca222

シュンランの株数が多かったのは意外でした。

株元を見ると・・。

Ca226

蕾が沢山付いていました。

【キンラン?】

Ca240 Ca242

ドライフラワーになっていましたが、草丈などからキンランではないかと思います。

【コクラン】

Ca261

薄暗い林床では、比較的良く見かける野生ランです。以前、斑入り葉の個体を見かけました。

今日は夕方用事があって出かけますので、ブログ記事を早めにアップしました。

« アリドオシ属(富士市) | トップページ | 鎮守の森の植物(イズセンリョウとシシラン) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

おばさん、お早うございます。
こちらこそ宜しくお願い致します。
どこかでお会いしているかもしれませんね。
市内をもっと良く知ろうと思っています。
身近なところの探索も、いろいろな発見があって楽しいです。

今年も素晴らしいUPを楽しみに訪問させて
下さいね
よろしくお願いいたします
同じ市内ですからどこかで逢っているかしらhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63000486

この記事へのトラックバック一覧です: 鎮守の森の野生ラン(富士市):

« アリドオシ属(富士市) | トップページ | 鎮守の森の植物(イズセンリョウとシシラン) »