他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 鎧ヶ渕親水公園(富士市) | トップページ | 鎮守の森の野生ラン(富士市) »

アリドオシ属(富士市)

近くの神社へ初詣に行って来ました。鎮守の森で見つけたアリドオシ属の観察です。

【一番近い神社】

Br033

アカネ科アリドオシ属ホソバニセジュズネノキ(ホソバオオアリドオシ)と教えて頂きました。この神社で確認出来たアリドオシ属は、この一種類だけです。

Br038

果実は見当たりませんでした。数年前に観察した時は、もっと大きな株が彼方此方に生えていましたが、この日は小さな株ばかりでした。鹿にでも食べられてしまったのだろうか?

【二番目に近い神社】

①ホソバニセジュズネノキ

Br182 Arimg_5161

アリドオシは、根が数珠状になるそうです。ニセジュズネノキは、根が数珠状にならないと書かれていました。

Br175 Arimg_5162

果実が生っていました。

Arimg_5155

Br187

この林床では、ヤブコウジと共に目立っていました。

Br176

こちらの果実は合着して(二つがくっついて)いました。ヒョウタンボクみたいですね。

②アリドオシ or オオアリドオシ?

Br184

アリドオシかと思ったのですが、棘が短い・・。

Br197 Br212

左も棘が短いタイプです。でも、右はずっと長い棘を持っています。

「アリドオシは、棘の長さが葉の1/2より長いものがある」。そして「オオアリドオシは、大形の葉の長さの1/2以下の棘がつく」と書かれています。※大形の葉:大小の葉が交互に付くので、その内大きいほうの葉のことです。

Br270 Iarmg_5157

細葉の方は果実の生っている木が幾つかありましたが、こちらの方はあまり見かけませんでした。

Br189

細葉と幅広(丸)葉を一緒に撮ってみました。

ここには、三種類のアリドオシ属が生えているのでしょうか?それとも、棘の短いのもアリドオシ?ご存知の方、教えてください。

« 鎧ヶ渕親水公園(富士市) | トップページ | 鎮守の森の野生ラン(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
我が家の千両や万両は、特に世話をしておりません。
野鳥によって種が運ばれ彼方此方に増えています。
ヤブコウジ(百両)は、少し日照の良い方が実がつき易い様に思います。
万両は、沢山なる割に比較的実が残っています。
最初の内は、あまり美味しくないのかも?

こんばんは。
アリドオシも万両、千両、ヤブコウジと共に縁起のいい植物と言われますよね。
冬に赤い実を見ると可愛いし暖かく感じます。
我が家の千両は実が成らず、ヤブコウジはいつの間にか消え
 野鳥からのプレゼントの万両の実が紅白で成っています。
実物を上手に実をつけさせるって何かコツがあるのでしょうか?
放任栽培が得意な私だから欲張りなんでしょうね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62996113

この記事へのトラックバック一覧です: アリドオシ属(富士市):

« 鎧ヶ渕親水公園(富士市) | トップページ | 鎮守の森の野生ラン(富士市) »