他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 函南原生林の植物② | トップページ | 裏山散歩① »

函南原生林の植物③

今日は、午後から箱根に行って来ました。手足が痛いくらいの寒さです。半端ではありません。

Lz065 Lz062

富士箱根ランド側の入口から沢へ下ると、下草が刈られベンチなどのある広場がありました。

Lz081

ハナワラビの仲間が彼方此方に生えていました。そういえば他のシダがあまり見当たらなかった・・。

Lz096 Lz064

左はサイハイランの葉です。右はオモトのようです。

Lz039 Lz040

カンアオイの仲間も生えていました。我家の近くで見るのと違う。右には、コウヤノマンネンゴケも写っています。

Lz083 Lz094

こちらにも・・。カンアオイの仲間も覚えなくては!

Lz098 Lz060

ネコノメの花が咲いていました。右はコチャルメルソウだと思います。

Lz051

お気に入りのヒノキゴケも沢山生えていました。

Lz067 Lz089

オオモミジの落ち葉に守られていました。右にはカサゴケも見えます。

Lz052

萌の毛よりずっと手触りも良く、やっぱりヒノキゴケが一番です。

明日は午後から雪かもしれません。箱根に行った後なので、多少の雪は大丈夫~なんて舐めてはいけませんね。

« 函南原生林の植物② | トップページ | 裏山散歩① »

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63104351

この記事へのトラックバック一覧です: 函南原生林の植物③:

« 函南原生林の植物② | トップページ | 裏山散歩① »