他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 日本水仙の花 | トップページ | 小潤井川(富士市) »

斑入り葉の植物

裏庭植物園の、斑入り葉植物を集めてみました。地上部が枯れ、休眠中の植物は未掲載です。

Jjimg_4179

万年青・・オモトです。父親が鉢植えにしていたオモトは、彼方此方に実生の子を残しました。斑入りは、実生で引き継がれるようです。

Jjimg_4153 Jjimg_4152

覆輪の斑を持つセッコク・・その名も日月覆輪です。

Jjimg_4151

こちらも覆輪。フウランの変異種・・富貴蘭です。東出都かな?

Jjimg_4135 Jjimg_4134

ちょっと似た感じの斑入り葉です。左はアオキ、右はツワブキです。アオキの斑も実生で引き継がれるようです。こんな実生苗が彼方此方に生えていますから・・。

アオキは成長が早く丈夫なので、生け垣にしています。これがシカの好物らしく、時々葉を食べられ無残な姿になっています。

Jjimg_4119

こちらは斑入りのフキです。斑が入っていると、食べる気になりません。

Jjimg_4120 Jjimg_4118

フキの斑もいろいろ・・。

Jjimg_4219

こちらはヘビイチゴです。数年前、三島の楽寿園の山野草展で頂いて来ました。

Jjimg_4197 Jjimg_4148

サザンカの斑入り・・ウィルス病ではないかと書かれていました。右は、その下に生えているアブチロンです。かなり目立つ斑です。

Jjimg_4137 Jjimg_4172

このツタは、セイヨウキヅタだと思います。

Web検索していると、面白いページに辿り着きました。→頭皮環境を守るセイヨウキヅタ。塗ってみようかな・・bleah

Jjimg_4131

ハッカも斑入り。良い香りがします。

Jjimg_4223 Jjimg_4224

これは斑入りのヒバです。数年前に枝を頂き、挿木にしてみました。無事活着したようですが、なかなか大きく生りません。

斑入り葉の植物・・まだまだ沢山ありますが、今日はこのくらいでお終いです。

« 日本水仙の花 | トップページ | 小潤井川(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62919018

この記事へのトラックバック一覧です: 斑入り葉の植物:

« 日本水仙の花 | トップページ | 小潤井川(富士市) »