他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 趣味の野菜畑(12月下旬) | トップページ | 日本水仙の花 »

縁起物の植物(萌の散歩道)

今日は、家族と一緒に正月飾りなどを買いに行って来ました。ついでに「お蕎麦屋探訪」もして来ましたよ。

Ieimg_4776

萌の朝散歩は、今日も遅め・・相変わらず催促が五月蠅い事!

散歩道で見かける、縁起物の植物を集めてみました。

Ieimg_4804 Ieimg_4891

【ナンテン】

石垣に生えていたナンテン・・赤い葉が綺麗です。「難を転ずる」と言う事で、縁起物とされています。江戸時代には、火災除けとして植えられていたそうです。邪気を払うのに、裏鬼門(南西)に植えるのが良いと書かれていました。

【ヒイラギ】

ヒノキ林の中に生えていました。邪鬼の侵入を防ぐと言われ、表鬼門(北東)に植えると良いそうです。我が家は、違う場所に植えてある・・植え直さなくては!

Ieimg_4808 Ieimg_4895

Ieimg_4897

【マンリョウ】

庭木として植えられていますが、野鳥に種を運ばれたのか、彼方此方の山林でも見かけます。「万両」「千両」等は、正月の縁起物とされています。

【ヤブコウジ】

スギやヒノキの林などで見かけますが、果実の生った株が少なくなりました。別名を「十両」と呼ばれ、正月の寄せ植えなどに使われます。

Ieimg_4902 Ieimg_4904

Ieimg_4908

【ウラジロ】

正月のお飾りに使われます。葉裏が白い事から、「潔白な心」・「白髪になるまで長生きする」という事を表しているそうです。

Ieimg_4954 Ieimg_4951

Ieimg_4953

【ユズリハ】

枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉することから。その様子を、親が子を育て、家が代々続いていくように見立てて縁起物とされています。

お正月まで、十日余り・・もう少し頑張らなくては!

縁起の由来は、Wikipedia等を参考にさせて頂きました。

« 趣味の野菜畑(12月下旬) | トップページ | 日本水仙の花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62906414

この記事へのトラックバック一覧です: 縁起物の植物(萌の散歩道):

« 趣味の野菜畑(12月下旬) | トップページ | 日本水仙の花 »