他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ハボタン(花キャベツ) | トップページ | 12月半ばの散策②(富士山) »

12月半ばの散策①(富士山)

富士山の亜高山帯へ通じる道路は、静岡県側では現在全線通行止めで行く事が出来ません。

山梨県側も同じかと思ったら・・「富士スバルラインは、原則、一年を通して通行できます。ただし、営業時間がありますのでご注意ください。」と書かれていました。

いずれにしろ、雪や氷のある道は苦手なので、その心配のない所を散策して来ました。

Nuimg_4596

このところ、天気の悪い日が続いています。この日も、ちょっと顔を出したかと思ったら、直ぐに雲隠れしてしまいました。

Nuimg_4619

こんな林から入りました。

林床には・・。

Nuimg_4604 Nuimg_4606_2

カサゴケの仲間が生えていました。綺麗でしょ?この林内では、彼方此方で見かけます。

Nuimg_4598

コウヤノマンネンゴケ・・これも綺麗な苔です。前日の雨で、苔類はみんな生き生きとしています。  

Nuimg_4602 Nuimg_4618

左はホウオウゴケの仲間。右はコセイタカスギゴケに似ていますが・・。

Nuimg_4609 Nuimg_4599

この辺りでは珍しいカラマツの球果が落ちていました。このところの大雨で、土砂が流入して来たようです。

Nuimg_4689 Nuimg_4688

地衣類に覆われた樹皮は、カジカエデです。カジカエデの葉・・カナダ国旗に似ていますね。でも、カナダ国旗は、サトウカエデがデザインされたものだそうです。

Nuimg_4691 Nuimg_4693_2

ミズナラの巨木に、サルノコシカケの仲間が生えていました。ミズナラは、葉柄がとても短いのが特徴だそうです。コナラに比べて、葉端の切れ込みも深いように思います。

« ハボタン(花キャベツ) | トップページ | 12月半ばの散策②(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62869529

この記事へのトラックバック一覧です: 12月半ばの散策①(富士山):

« ハボタン(花キャベツ) | トップページ | 12月半ばの散策②(富士山) »