他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« カラスウリの果実 | トップページ | 箱根 »

マツバラン(富士市)

今日は、夕方客先に立ち寄り、打ち合わせをして来ました。

A100

駐車場に生えているヤシの木の仲間を見上げると・・。

A101 A102

ここには、マツバランが生えています。

A126 A111

黄緑色の方が若い葉でしょうか?

A108

胞子嚢が付いた葉もありました。

A088

根元近くでは、こんな状態で生えています。

A095

ゴツゴツした木肌が生育に向いているようです。この近くには、クスノキの巨木に生えている所もあります。

マツバランは、シダ植物の一種で、マツバラン科では日本唯一の種だそうです。環境省RDBで、準絶滅危惧種(NT)、静岡県では、絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されています。

« カラスウリの果実 | トップページ | 箱根 »

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、お早うございます。
こちらも晴天が続いていますが、週末には天気が悪いようです。
休日は、晴れてほしいのですが・・。

最初の頃のブログ記事は、園芸種が殆どでした。
その内、山野を歩く機会が多くなって、地味な植物が沢山登場する事になったのです。
季節を変えて観察すると、いろいろ面白い事に気が付きます。

キカラスウリは時々見かけますが、種の確認をしたことがありません。
葉の艶が違いますが、似ているので種も似ているのではないかと思います。
種の観察も面白いです。

やまぶどうさん、おはようございます。
今日もよいお天気になりそうですが、妙高では今日までのようです。
3日間もsunが続いたので、ありがたいことに今年は冬準備もじゅうぶん出来ました。

やまぶどうさんのブログでは、少し地味で女子受けはあまり・・・ですがcoldsweats01
マツバランはじめ、、珍しい植物に会うことが出来ます。
こういう地道な植物観察はとても大切なことだと思います。

↓ のカラスウリ、縁起物だとは知りませんでした。
子供の頃、シモヤケにいいと言われていたような・・・
今年はこの赤い実に出会っていませんが、キカラスウリが
たわわにぶら下がっているのを見ました、これも同じような種なのかな?
高い木になっているので・・・確かめられないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62833761

この記事へのトラックバック一覧です: マツバラン(富士市):

« カラスウリの果実 | トップページ | 箱根 »