他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 12月半ばの散策①(富士山) | トップページ | 12月半ばの散策③(富士山) »

12月半ばの散策②(富士山)

今日は、暖かな日でした。車の窓を開けたくなるような・・。

昨日の続きです。

Nvimg_4610

苔生すウラジロモミの林の中で、立ち枯れた巨木に出会いました。

裏に回ると・・。

Nvimg_4612 Nvimg_4615

テンナンショウ属が居候していました。この季節の林内では、赤い果実が遠くからでも目に付きます。

Nvimg_4636 Nvimg_4643

こちらは、ミツマタの木です。普通見かけるのは右側のような木ですが、左は蕾が沢山付いていて、とても見事な木でした。

Nvimg_4634

手ブレしてしまいましたが、蕾の接写です。シルクを思わせるような蕾でしょ?

Nvimg_4647 Nvimg_4648

似た樹皮を持つ木・・左はリョウブで、右はヒメシャラ(ナツツバキ属)です。

Nvimg_4656

足元の朽木は苔に覆われ、カワラタケの仲間が生えていました。

Nvimg_4659 Nvimg_4661

こちらにも・・。

カワラタケの仲間は、「菌糸体よりクレスチンという抗悪性腫瘍剤になる多糖類が得られる。」と書かれていました。抗がん剤の原料になるのかな?

明日も工事立ち合いです。気を使う仕事なので疲れますsad

« 12月半ばの散策①(富士山) | トップページ | 12月半ばの散策③(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62876980

この記事へのトラックバック一覧です: 12月半ばの散策②(富士山):

« 12月半ばの散策①(富士山) | トップページ | 12月半ばの散策③(富士山) »