他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 2015年の思い出①(クロヤツシロラン実生栽培-1) | トップページ | 2015年の思い出③(腐生植物) »

2015年の思い出②(クロヤツシロラン実生栽培-2)

今日は寒い朝でした。萌の散歩の時、裏の畑が霜で白くなっていました。

クロヤツシロランの花が咲くまで、期待と不安の日々でした。最初に伸びて来た花茎は、夏の暑さで傷んでしまいました。正直、かなり落ち込みましたsad。実験容器の置き場を変えて、仕切り直しです。

そして・・。

Mikuro_30

ついに花を見る事が出来ました!これが、実生発芽させたクロヤツシロランの初花です。

小さな容器の中に咲いているので、そのまま撮るにはこれが精一杯でした。貴重な開花株ですから、いつもの反則技(花茎を支柱などで起こして撮る)を使う気にはなれませんでした。

塊茎は沢山出来ましたが、一年目で花を付けるのは使用した栽培容器の中では、5~6株くらいです。二番目の花からは、反則技を使いました。

Mikuro_2 Mikuro_5

こちらの花は、唇弁が閉じています。殆ど光を当てずに栽培したせいか、自生地で見る花より色白です。

Mikuro_39Mikuro_4

唇弁を開いた花。こうして見比べると、色や形が少しずつ違っています。

Mikuro_38

ちょっと濃い色の花。側花弁が耳のようで可愛いでしょ?

Mikuro_34

Mikuro_35

こちらは色白の花です。真ん中に頭(葯)を抱えたお坊さんがいます。

実生栽培ではありませんが、ついでに・・。

Bk146

海亀に乗った白髭海賊団の船長(家族の感想)・・竹林に生えていたクロヤツシロランです。竹林の花は、スギ林の花に比べて赤っぽく感じます。菌糸の違いだろうか?

まったくの素人の私が、種蒔きから一年足らずで花を咲かせる事が出来たのも、師匠の長年の研究のお陰です。とても貴重な体験をさせて頂き、感謝しております。

« 2015年の思い出①(クロヤツシロラン実生栽培-1) | トップページ | 2015年の思い出③(腐生植物) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62962372

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の思い出②(クロヤツシロラン実生栽培-2):

« 2015年の思い出①(クロヤツシロラン実生栽培-1) | トップページ | 2015年の思い出③(腐生植物) »