他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 大室山・奥庭・御庭(富士山) | トップページ | 裏庭植物園に咲く花(11月末) »

ナメコ(原木栽培)

今週末は、サツマイモ掘りや庭木の剪定をしました。サツマイモは、遅く挿したため収穫も遅くなりました。このところ急に冷え込んで来たので、駄目にならないか心配でした。

それにしても、彼方此方痛い!

An103

今朝の富士山です。一日こんな感じで、ちょっと肌寒い日でした。

夕方、裏庭植物園のキノコ栽培の寒冷紗を捲ると・・。

An214 An219

ナメコが生えていました!説明書では、来年かと思っていたのですが・・。

一般的には、「5月頃に種菌を接種し、接種後2夏を過ぎた秋から冬にかけて発生を始め、原木の樹種により3年間から7年間収穫される」そうです。

An207 An211

こちらは収穫できるサイズです。榾木(ほだぎ)は、栗と桜を使いましたが、栗の方に出ていました。

An217

マーケットのナメコと違うでしょ?ゼラチン質の粘着物質を、ムチンと言うそうです。

An223 An227

持ち上げてみました。

An224

傘の裏。幕が張っていました。

スギエダダケも、容器の中にポツポツ出ていますが、食用にするにはもっと群生してくれないと駄目です。来年はちょっと工夫してみようと思っています。他にも色々埴菌してあります。キノコ栽培も楽しいです。

« 大室山・奥庭・御庭(富士山) | トップページ | 裏庭植物園に咲く花(11月末) »

果樹野菜」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62773083

この記事へのトラックバック一覧です: ナメコ(原木栽培):

« 大室山・奥庭・御庭(富士山) | トップページ | 裏庭植物園に咲く花(11月末) »