他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« アレチウリ(富士市) | トップページ | ナンバンギセル(裏庭植物園) »

第二の竹林に咲くアキザキヤツシロラン(富士市)

今夜から明日にかけて、東海地方は大雨だそうな・・最近の雨は、降り方が半端ではありませんね。

先日行った、アキザキヤツシロラン第二の竹林に咲く花を集めて見ました。第一の竹林が、3~4年前の川岸の整備工事でかなり削られてしまいました。でも、この竹林に生えている事が分かり、少し安心しました。

O114

まだ蕾の株もあれば・・。

O111 O116

結実したした株もあります。蕾は上を向き、花は横を向いて咲き、結実するとまた上を向きます。

O088

竹林の部材で作った実生床も準備出来ました。来年は、何とか発芽⇒開花まで辿り着きたいものです。

O112 O126

左の花には、クモかあるいは別の昆虫が訪問しています。右はピンボケしてしまいましたが、ショウジョウバエが頭の後ろに花粉を付けています。ラン科植物の花粉は、このようにハチやアブなどの首の後ろに付くそうですが、どうして落ちないのでしょう?

O018 O044_2

こちらにもショウジョウバエが訪問していました。そして、私の身体には、来なくても良い藪蚊が訪問して来ました。

O015 O013

唇弁の開いた花と閉じている花。

O053

これ、マリア様のようでしょ?

次にここを訪れるのは、実生実験用の果実(種子)の採取です。後どのくらい待てばいいのだろう?

« アレチウリ(富士市) | トップページ | ナンバンギセル(裏庭植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62391935

この記事へのトラックバック一覧です: 第二の竹林に咲くアキザキヤツシロラン(富士市):

« アレチウリ(富士市) | トップページ | ナンバンギセル(裏庭植物園) »