他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« シラヒゲソウ(愛鷹山渓) | トップページ | ダイモンジソウとジンジソウ(愛鷹山渓) »

ヤマシャクヤクの果実(富士山)

この季節、富士山の落葉広葉樹林を歩くと目に入って来る赤い色彩は、テンナンショウ属の果実とヤマシャクヤクの果実です。新しいエリアで見つけたヤマシャクヤクの果実を観察してみました。

Atp1000674

こんな林を歩きました。このパノラマ写真は、身体を雑巾のように捻って撮りました。慣れないため上手く撮れませんでしたが、270度くらいの範囲が写っています。

もう少し標高の低い所では、ヤマシャクヤクの果実は既に落ちてしまい、見られないと思います。でも、この辺りでは・・。

At150a

まだ見る事が出来ました。

At089 At091 At103

「立てばシャクヤク・・」の枯れ姿です。でも、中には・・。

At157 At169

まだ緑の葉を付けた株もありました。同じ林の中でも様々です。

At051

白い可憐な花とは対照的な色彩ですね。

At066t

「秋に実が熟すと結実しない赤色と結実した黒色の種子が出来る」とあります。黒い粒が種子ですが、赤い粒は野鳥などを呼ぶためだろうか?

株元を見ると・・。

At068

今年頑張った茎の横に、来年頑張る芽が出ています。深山の野生ランと同じく、来春の準備をして厳しい冬を待っているのです。

« シラヒゲソウ(愛鷹山渓) | トップページ | ダイモンジソウとジンジソウ(愛鷹山渓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62474894

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマシャクヤクの果実(富士山):

« シラヒゲソウ(愛鷹山渓) | トップページ | ダイモンジソウとジンジソウ(愛鷹山渓) »