他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« アキザキヤツシロランの果実(富士市) | トップページ | マルバノホロシとヒヨドリジョウゴ(裏庭植物園) »

竹林に生えるクロヤツシロラン(富士市)

慌ただしい仕事が終り、少し暇になりました。何と言うか、仕事は適度に忙しい方が良いのかも?

前記事の竹林で見つけたクロヤツシロランの写真を集めてみました。沢山撮ったけど、ピンボケばかり・・。

Mk077

アキザキヤツシロランに比べて、まだ果柄が短い・・。

Mk149 Mk151

こちらにも・・。茎と果柄の境が、竹の葉に下に隠れている株もあります。スギ林も見つけ難いけど、こちらも見つけ難いですね。

Mk085

以前の記事で、アキザキヤツシロランの方が少し遅いと書きました。でも、この日見た限りでは、クロヤツシロランの方が遅いように見えます。

Mk187 Mk170

左はクロヤツシロランの果実です。右はアキザキヤツシロランと、その左側にクロヤツシロランが見えています。こういう写真はコンデジの方が分かり易いかも?

Mk186 Mk157

種子が飛散し始めている株もありました。竹林のクロヤツシロランは、スギ林のものに比べて赤っぽい花が咲きます。この種を、スギ林に撒いたらどうなるのでしょう?

Mk074 Mk073

こちらは、竹を割って伸びています。凄いですね。

こうして果実の観察をして見ると、一株に咲く花の数は全体的にアキザキヤツシロランの方が多いようです。

« アキザキヤツシロランの果実(富士市) | トップページ | マルバノホロシとヒヨドリジョウゴ(裏庭植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62560970

この記事へのトラックバック一覧です: 竹林に生えるクロヤツシロラン(富士市):

« アキザキヤツシロランの果実(富士市) | トップページ | マルバノホロシとヒヨドリジョウゴ(裏庭植物園) »