他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イワシャジン(愛鷹山渓) | トップページ | ヤマシャクヤクの果実(富士山) »

シラヒゲソウ(愛鷹山渓)

「今頃、シラヒゲソウ?」なんて思われるかもしれません。でも、イワシャジンの咲く渓では、毎年数株の咲き残りがあります。

As048

こんな渓流を遡行します。渓魚が潜んでいそうな良いポイントです。結構歩くので、途中で引き返そうと思いながらも、なんとか辿り着きました。

As326 As325

今年も咲き残りがありました。良かった・・。右の写真に写っている丸い葉がシラヒゲソウです。

As292 As294

ストロボ無しで撮影。この花を撮るのは苦手です。

As315 As300

ストロボ発光。面白い花でしょ?

As323

更に接写してみました。こういう花は、マクロレンズでは無い方が良いのかも?

As296

トリミングしてみました。「仮雄蕊は長さ 3-4cm、先端が3深裂し、先端に球状の黄色の腺体がある」・・黄色いのが仮雄蕊で、茶色いのが雄蕊(葯)のようです。

腺体・・蜜腺の事だそうです。15個もあってサービスが良いですね。どんな虫が集るのだろう?

As308

殆どの花は散り、子房が膨らんでいました。

As310

これを見ると、西遊記の三蔵法師の被り物を思い浮かべます。

静岡県では絶滅危惧II類(VU)に指定されています。

« イワシャジン(愛鷹山渓) | トップページ | ヤマシャクヤクの果実(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62468833

この記事へのトラックバック一覧です: シラヒゲソウ(愛鷹山渓):

« イワシャジン(愛鷹山渓) | トップページ | ヤマシャクヤクの果実(富士山) »