他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« カラスノゴマとキツネのマゴ(富士市) | トップページ | 第二の竹林に咲くアキザキヤツシロラン(富士市) »

アレチウリ(富士市)

下界の道路脇や河川沿いなどで、手が付けられないような状態になっている植物は、クズとこのアレチウリです。今年は殆ど参加出来ませんでしたが、ボランティアの草刈りもこの二種類の植物が生えているととても大変です。

Na009k

葉は、キュウリに似ています。でも、ウリ科の天敵・・ウリハムシの食害は見られません。不味いのかな?

Na012 Na013

花が咲いていました。これは雄花のようです。

Na297

これが果実です(雌花は残っていませんでした)。棘と毛が生えています。うっかり触ると危険ですね。

アレチウリは、北アメリカ原産で、最初に確認されたのが我が静岡県の清水港だそうです。特定外来生物に指定されています。

« カラスノゴマとキツネのマゴ(富士市) | トップページ | 第二の竹林に咲くアキザキヤツシロラン(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62384492

この記事へのトラックバック一覧です: アレチウリ(富士市):

« カラスノゴマとキツネのマゴ(富士市) | トップページ | 第二の竹林に咲くアキザキヤツシロラン(富士市) »