他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ハグロソウ(前庭植物園) | トップページ | ヒガンバナとクンシラン(前庭植物園) »

シュウカイドウ(前庭植物園)

今日は少し早めに仕事が終わりました。でも、今にも雨が降りそう~なんて思いながら帰宅すると、案の定降って来ました。もう少し待ってくれれば良いものを・・。

仕方ないので、また自宅植物園の植物を撮ってみました。傘をさしながらのストロボ撮影です。

S014 S013

一番目を惹くのが、ピンクの花を付けているシュウカイドウです。

S021 S023

勢いが良く、前庭植物園の彼方此方に繁殖しています。雌雄別花で黄色いオシベの見えるのが雄花で、丸い萼の閉じている方が雌花だそうです。下の写真の果実のようなものが付いている方が雌花ですね。

S027

これが果実です。面白い形でしょ?図鑑では「羽が 3枚ある楕円形の実」と表現されています。種子だけでなく、葉腋に付く珠芽でも増えます。

シュウカイドウは、江戸時代初期に日本にやって来た帰化植物で、原産地は中国大陸やマレー半島だそうです。寒さに強く、山間の我家でも屋外で冬越しします。

さて、明日は大事な検査があります。上手く行くと良いけど・・。

« ハグロソウ(前庭植物園) | トップページ | ヒガンバナとクンシラン(前庭植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
ベゴニアやシュウカイドウは強い植物ですね。
寒さに弱そうですが・・。
増え過ぎたので抜いて捨てると、その場所に繁殖して来ます。

こんばんは。
シュウカイドウの花が一面に咲いていると テレビでやっていました。
私はこの花を初めて見た時「シュウカイドウ? ベゴニアの間違いでは?」
と、思っていました。
ベゴニアとは別品種の花だったのですよね^^;
何処から飛んできたのか 植えた覚えのないシュウカイドウが
庭の花壇で咲き そのままにしていたら繁殖力が旺盛で驚いた事を思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62230231

この記事へのトラックバック一覧です: シュウカイドウ(前庭植物園):

« ハグロソウ(前庭植物園) | トップページ | ヒガンバナとクンシラン(前庭植物園) »