他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« カラスウリの果実(裏庭植物園) | トップページ | 町内の植物観察 »

クロヤツシロラン二番目の容器の花

昨日の夜、二番目の容器を覗いたら、こちらも開花していました。

4k002 4k003

二つ咲いていました。撮り難い位置にばかり咲く・・。

4k007 4k015

また反則技を使いました。花茎の短い自生地の花では、反則技が使えません。左が第二容器で一番目の花、右が二番目の花です。

こうして見比べると、花色や形が少しずつ違うのが分かります。

4k013

左の花を接写してみました。唇弁が開いて、髭が見えています。

4k034 4k031

後頭部の様子です。

« カラスウリの果実(裏庭植物園) | トップページ | 町内の植物観察 »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、お早うございます。
そうそう、私も宇宙人を想像しました。
これはラン科植物ですが、葉緑素を持たない腐生植物です。
専門家の方は、菌従属栄養植物と呼んでいるようです。
種から発芽させ、芋が出来、やっと花を見る事が出来ました。

これもランなのですね!
パッと目にはいった時にはきのこだと思ってしまいました。
そして良く見れば・・・宇宙人のような顔にも見えてきましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62211318

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン二番目の容器の花:

« カラスウリの果実(裏庭植物園) | トップページ | 町内の植物観察 »